最新技術
お役立ち情報

メロン

メロンMELON

複合耐病性をもつ高品質アールス系メロン

アールスヴェルダ

アールスヴェルダ

  • えそ斑点病、うどんこ病・つる割病に複合病害抵抗性をもっています。
  • 白肌の果皮でネットの発現も安定しているため、美しい外観です。
  • 食味に優れ、糖度も高く日持ち性に優れています。果肉は黄緑色で厚く、可食部が多い品種です。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • えそ斑点病・つる割病(レース0,2)に抵抗性をもち、うどんこ病に強い耐病性をもつ。
  • 草姿は中葉、節間はやや短い。
  • 草勢はやや強く、高温下でも根張りが良い。
  • 雌花の着生は高温下でも安定している。
  • ネット発現は安定し、均一に盛り上がる。
  • 果皮は灰白緑色で、黄化しにくい。
  • 果形は正球形で、乱れが少ない。
  • 果肉は黄緑色で厚く、食味が優れる。
  • 糖度は15~16度と高く安定し、日持ち性が優れる。
  • 肉崩れが少なく可食期間も長い。

複合耐病性をもつ高品質アールス系赤肉メロン

アールスヴェロッサ

アールスヴェロッサ

  • えそ斑点病、うどんこ病・つる割病に複合病害抵抗性をもっています。
  • 白肌の果皮でネットの発現も安定しているため、美しい外観です。
  • 食味に優れ、糖度も高く日持ち性に優れています。果肉は橙色で厚く、可食部が多い品種です。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • えそ斑点病・つる割病(レース0,2)に抵抗性をもち、うどんこ病に強い耐病性をもつ。
  • 草姿は中葉、節間はやや短い。
  • 草勢はやや強く、高温下でも根張りが良い。
  • 雌花の着生は高温下でも安定している。
  • ネット発現は安定し、均一に盛り上がる。
  • 果皮は灰白緑色で、黄化しにくい。
  • 果形は正球形で、乱れが少ない。
  • 果肉は橙色で厚く、食味が優れる。
  • 糖度は15~16度と高く安定し、日持ち性が優れる。
  • 肉崩れが少なく可食期間も長い。

栽培性に優れたアールス系メロン

アールスアリーナ

アールスアリーナ

  • 不良環境下においても栽培が安定しているアールス系メロンです。
  • 特に、高温期の夏系2号・厳寒期の秋冬系2号の栽培性は抜群です!
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草姿は小葉、節間は短くコンパクトである。
  • 草勢はやや強く、高温下でも根張りが良い。
  • 雌花の着生は高温下でも安定している。
  • つる割病(レース0,2)に抵抗性で、うどんこ病にも強い。
  • 高温下でもネット発現が安定し、均一に盛り上がる。
  • 果皮は灰白色で、黄化しにくい。
  • 果形は正球系で、高温下でも過剰肥大しない。
  • 果肉は黄緑色で厚く、メルティング質で食味が優れる。
  • 糖度は15~16度と高く安定し、日持ち性が優れる。
  • 高温下でも肉崩れが少なく過食期間も長い。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、48~50日程度である。

食味に優れたアールス系メロン

アールスモニカ

アールスモニカ

  • 糖度が高く、食味の優れたアールス系メロンです。
  • 白肌でネット発現が極めて安定してます。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草姿は小葉、節間は短くコンパクトである。
  • 草勢はやや強く、高温下でも根張りが良い。
  • 雌花の着生は高温下でも安定している。
  • つる割病(レース0,2)に抵抗性。
  • 高温下でも、ネット発現が安定し、均一に強く盛り上がる。
  • 果皮は灰白緑色で、黄化しにくい。
  • 果形は正球形で、高温下でも過剰肥大しない。
  • 果肉は黄緑色で厚く、メルティング質で食味が優れる。
  • 糖度は15~16度と高く安定し、日持ち性が優れる。
  • 肉崩れが少なく可食期間も長い。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、52日程度である。

複合耐病性をもつ高品質アールス系メロン

アルシス

アルシス

  • ワタアブラムシ・うどんこ病・つる割病に複合病虫害抵抗性を持っています。
  • 食味が優れ、夏から秋にかけての収穫作型に適しています。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • ワタアブラムシ・うどんこ病・つる割病(レース0,2)に抵抗性。
  • 草姿は中葉、節問はやや短い。
  • 草勢はやや強く、高温下でも根張りが良い。
  • 雌花の着生は高温下でも安定している。
  • ネット発現は安定し、均一に強く盛り上がる。
  • 果皮は灰白緑色で、黄化しにくい。
  • 果形は正~やや高球形で、乱れが少ない。
  • 果肉は黄緑色で厚く、メルティング質で食味が優れる。
  • 糖度は15~16度と高く安定し、日持ち性が優れる。
  • 肉崩れが少なく可食期間も長い。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、52日程度である。

食味に優れたアールス系メロン

アールスヴィーナス

アールスヴィーナス

  • 食味が優れ、赤肉のアールス系メロンです。
  • 栽培性も優れており、春秋系・秋冬系ともに安定した肥大性が期待できます。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草姿は中葉、節間は中位、草勢はやや強い。
  • 雌花の着生・着果は安定している。
  • つる割病(レース0,2)に抵抗性を持つ。
  • ネット発現が極めて安定し、均一に強く盛り上がる。
  • 果皮は灰緑色で、黄化しにくい。
  • 果形は正~やや高球形、稜角、肩落ち等の乱れが少ない。
  • 果肉は鮮やかな樟色で厚い。
  • 糖度は15~16度と高く安定し、カロテン臭がなくメルティング質で食味が優れる。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、53~55日程度である。

個性派のアールス系メロン

プチアールス

プチアールス

  • 小ぶりでかわいいプチサイズ(600g程度)のアールス系メロンです。
  • 立体栽培なら1本整枝で2果収穫可能、糖度が高く、食味も優れています。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草姿は小葉、節間は短くコンパクトである。
  • 雌花の着生・着果は安定している。
  • つる割病(レース0,2)に抵抗性で、うどんこ病にも強い。
  • ネット発現は安定しており、均一に強く盛り上がる。
  • 果重は600~700gで安定し、標準のアールスに比べ極めて小さい。
  • 果皮は灰緑色で、黄化しにくい。
  • 果形は正球形、稜角等の乱れが少ない。
  • 果肉は黄緑色で、糖度は16度位で高く安定し、日持ち性が優れる。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、48~50日程度である。
栽培上の留意点
  • 1本仕立て2果収穫を基本とし、株間は30~33cmで密植する。
  • 着果節位は10~12節とし、大きさが揃った果形の良い果実を選果する。

耐病性に優れ、白肌で美しいネットが入る地這いメロン

ウィッシュ

ウィッシュ

  • えそ斑点病・つる割病(レース0,2)に抵抗性をもっています。
  • 白肌の果皮でネットの発現も安定しているため、美しい外観です。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草姿は中葉・立性、節間はやや短い。
  • 草勢はやや強く高温下でも根張りが良い。
  • 雌花着生は高温下でも安定している。
  • えそ斑点病・つる割病(レース0,2)に抵抗性。
  • ネット発現は安定し、均一に盛り上がる。
  • 果皮は灰白緑色で黄化しにくい。
  • 果形は正球形で乱れが少ない。
  • 果肉は、黄緑色で厚く、食味が優れる。
  • 糖度は15~16度と高く安定し日持ち性に優れる。
  • 肉崩れが少なく可食期間も長い。
  • 成熟日数は諸条件により変動するが55日程度である。

低温肥大性抜群のネット系メロン

レイナ

レイナ

  • 低温肥大性が極めて優れた収量性の高い緑肉メロンです。
  • 栽培性は安定しており、極めて作り易い品種です。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草勢は強く、やや大葉、初期生育(低温伸長)が優れる。
  • 雌花の着生、着果は極めて安定しており、厳寒期においても素質の良い雌花が期待できる。
  • つる割病(レース0,2)に抵抗性で、うどんこ病にも強い。
  • ネット発現は極めて安定しており、大割れ等の発生は非常に少なく
  • 果実は低温下でも肥大が優れ、正~やや高球形に揃い、肥大のわりに扁平・稜角果になりにくい。
  • 果皮は灰緑色で、完熟後も黄化せず、離層の形成も見られない。
  • 果肉は黄緑色で厚く、可食部が多い。肉質はちみつで食昧が非常に優れる。4~5日の追熱で適食期となり、適度な日持ち性もあわせ持つ。
  • 糖度は極めて安定しており、適切な管理により15~16度になる。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、53~60日程度である。
フェスタ

フェスタ

  • 低温肥大性が極めて優れた収量性の高い赤肉メロンです。
  • ネット発現が優れており、地這い・立体栽培兼用の品種です。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草姿はやや小葉で節間は短くコンパクトである。
  • 雌花の着生、着果は極めて安定している。
  • うどんこ病に極めて強く、つる割病(レース0,2)に抵抗性を持つ。
  • 肥大性(特に低温肥大性)は優れている。
  • 果形は正球形で安定しており、二次肥大による乱れは少ない。
  • ネット発現は極めて容易であり、強く発現し、果梗下まで安定している。
  • 果皮色は灰緑色で黄化は見られない。また、離層の形成もない。
  • 肉質は緻密で適度に締まり、食味が良く、日持ちが優れる。
  • 果肉は鮮やかなオレンジ色で厚く、果皮部のグリーン部も非常に薄い。
  • 糖度は極めて安定しており、適切な管理により16度程度になる。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、50~55日程度である。

自慢のノーネット系メロン

イエローキング

イエローキング

  • 鮮やかな外観を持ち、肥大性の極めて優れた黄皮・白肉メロンです。
  • 食べ頃に心配がなく、いつでも食べ頃で可食期間の長いのも大きな特徴です。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草勢は中位で比較的おとなしく、葉は中葉で欠刻は浅い。
  • 低温・弱日照下でも生育が優れ、雌花の着生・着花は安定している。
  • 肥大は栽培条件により異なるが、800~1,200gになる。
  • 果形は正~やや高球形で良く揃い、稜角果等の果形の乱れは少ない。
  • 果皮は濃黄色で、ひびネットや緑条果の発生が少ない。
  • 果肉は淡白緑色で厚く、独特の歯触りがあり、爽やかな食感である。
  • 糖度は14~15度に安定し、日持ち性が極めて優れる。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、43~48日程度である。
イエローハート

イエローハート

  • 見栄えが良くて、食味の優れた黄皮・赤肉メロンです。
  • 栽培がし易く、収量も安定しています。
▼▼ 詳しく見る ▼▼
特性
  • 草勢は中位で比較的おとなしく、葉は中葉で欠刻は浅い。
  • 低温・弱日照下でも生育が優れ、雌花の着生・着花は安定している。
  • 肥大は栽培条件により異なるが、800~1,200gになる。
  • 果形は正~やや高球形で良く揃い、稜角果等の果形の乱れは少ない。
  • 果皮は濃黄色で、ひびネットや緑条果の発生が少ない。
  • 果肉は淡白緑色で厚く、独特の歯触りがあり、爽やかな食感である。
  • 糖度は14~15度に安定し、日持ち性が極めて優れる。
  • 成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、40~45日程度である。

カテゴリ一覧